トラはた お勉強会〜 これからドライバーを目指す方へ 〜

意外に知らない!? 自動車免許のあれこれ

このサイトを見て、「ドライバーの仕事をしよう!」と考えている方なら、普通免許以上を取得済だと思います。

ですが、どんな免許で、どんなトラックを運転することができるのか?これが意外に複雑。

今回は自動車免許の種類やトラックの種類をわかりやすくご説明いたします!

  • 1

    普通免許で乗れる
    トラックは?

    普通自動車免許をお持ちであれば普通自動車を運転できる資格ですが、実は、この免許は取得した時期で運転できる車が変わってきます。

    〈平成19年6月より前に取得した場合〉

    車両総重量8トン未満/最大積載量5トン未満の車、通常4トンと呼ばれる中型トラックを運転することができます(免許には“中型車:8トンに限る”と書いてあります)。ちょっとお得ですよね。

    〈平成19年6月~平成29年3月までに取得した場合〉

    車両総重量5トン未満/最大積載量3トン未満、2トン等トラックを運転することができます。

  • 2

    準中型免許
    が登場!

    平成29年3月以降に取得した普通免許で運転できるのは、2トン未満の車です。トラックと言ってもこれはほとんど一般の車と変わらない大きさで、平成29年3月から新しく準中型免許が新設されました。今まで中型免許を取ることができなかった18、19歳の方(中型免許は、普通免許等を取得後、2年経過しないと取得できません)が、準中型免許を取ることで車両総重量7.5トン未満/最大積載量4.5トン未満、2トン車などの小型トラックが運転できます。

  • 3

    では中型免許、
    大型免許では?

    中型免許では、車両総重量11トン未満/最大積載量6.5トン未満のトラックを運転することができます。そして、それ以上の大きさのトラックを運転できるのが大型免許。日本で最大クラスの車を運転できる免許です。しっかり稼げる長距離ドライバーのお仕事も大型(10t~)の長距離トラックでのものが多いです。普通免許または大型特殊免許を取得していて、免許停止期間を除く免許経歴が通算3年以上必要。※年齢満21歳以上でなければ取得できません。取得の壁も高いだけあって、大型トラックでの長距離ドライバーは運送業界でのお給料も求人の数もトップクラスです!がっつり稼ぎたい方は、ぜひ取得を目指してください。

  • 4

    無免許運転
    に注意!

    免許と運転できるトラックについてお話ししましたが、冷凍・冷蔵車や小型クレーン車などは、車両総重量と最大積載量のバランスが異なることも多く、実は「自分の免許では運転できなかった」ことが後でわかることがあります。もちろんその場合は無免許運転となりますので、事前に調べてから運転を行ってください。

  • Check