25年の経験から新人を育成。次の目標は大阪支社開設! 大型車・長距離ドライバー求人・転職サイト|トラはた

トラはた
トラックドライバー 40代

Profile

  • 大型・長距離
  • トラックドライバー
  • 40代
  • 勤続1.5年

社長に惚れ込んでの転職!
25年のドライバー人生を活かし
会社に貢献していきたい

ここの会社に骨を埋めるつもりです

20歳からですので25年ずっとドライバーとして働いています。ここの会社は自分にとって3社目の会社。入社してまだ1年半くらいです。1社目、2社目もそれぞれ10年以上在籍してきましたが、ある想いから今の会社にお世話になることを決めました。現在の仕事内容は10tトラック(大型)のチャーター便を担当しています。長距離、中距離、地場と距離は様々です。沖縄を除く46都道府県全て走っています。私の転職の理由は、当社の社長の人柄・リーダーシップに惚れ込みました。社長は業務や会社の状況を常にダイレクトにスタッフに話してくれ、時代の流れなど、運送業界の話を色々と語ってくれる人です。会社とお客さんとの繋がりをしっかり伝えてくれる、本当に信頼できる人なんです。長年、この業界で働いていますが、こんな社長、運送会社は珍しいと思います。「ドライバーは運転するだけでいい」そんな考えではなく、会社の、経営を担う仲間として扱ってくれるんですね。とてもやりがいを感じていますし、自分もこの会社に「骨を埋めよう」と思っています。

ここの会社に骨を埋めるつもりです

ドライバー一筋25年!
沖縄を除く46都道府県を制覇

新しい力、プロドライバーを育てていきたい!

私は運送業界で、長年、トラックドライバーとして経験を積んできました。大型運転免許も取得し、ドライバーとしてのスキルも持ち合わせていると思います。この会社では、その経験、スキルを活かした働き方をしたいと考えています。通常のドライバー業務はもちろんですが、後輩の指導などもその一つです。ここには若いドライバーもたくさん入ってきます。今、1番若いドライバーは23歳で、年の離れた後輩ですが、一人のプロドライバーとして対応、指導をしています。逆に、新しく運送業界に飛び込んでくれる若い人の視点はとても刺激になります。トラックドライバーは比較的ラフで自由な雰囲気で働ける仕事だと思われているかもしれませんが、私は昔とは違った、新しいドライバー像を作っていきたいと思っています。トラックドライバーでも、会社勤め人のように振る舞えるよう育てていきたいです。例えば、言葉遣いや礼儀、立ち振る舞いなど、それらすべてにおいての社会人です。例えばスーツを着た営業マンに負けないような人に育てていきたいですね。プロだからこそ、高い意識やプライドを持って働く、それが本当のドライバーだと思います。若い方はもちろんですが、外国籍の方や女性のドライバーにも活躍いただく環境を作っていきたいですね。新しい力はこれからの運送業界を盛り上げる力になってくれると思います。私自身、化粧品などを届けるなら女性ドライバーの方が絶対に良いと思っていますから。また、教えるだけでなく、お互いに情報の交換もドライバーには大切です。商品を傷つけない積み込み方法などを発見したり、教えあったり、新しい会社のルールとしています。例えば「壊れ物」の荷物。他社だったら荷物を地面にそのまま置くところを、私たちの会社だったら緩衝材を敷いてからそっと置く。この違いがお客様への印象を大きく変えますし、会社の評価につながっていると思います。当社は今、全部の車が稼働していますので車が足りないくらい。業績は好調です。でも、まだまだ!社長と自分の目標は大阪に支社を出すなど、さらなる成長、飛躍を目指しています。

新しい力、プロドライバーを育てていきたい!

まずは新人ドライバーの育成!
次は大阪支社開設が目標!

5人の子どもの父親です

プライベートでは5人の子供の父親です。上から、高3の長女、高2の長男、小5の次女、小3次男、小1三男。妻もパートで働いてくれていますが、しっかり稼げる、大型ドライバーだったからこそ、5人の子どもを育てていけたんだと思っています。長女が小学校の時、「父親の職場を見学する」会で、積み込み現場を見せたことがあります。よっぽど忙しそうに見えたのか、「だからお休みの日は疲れて家で寝てるんだね」と言われました(笑)。でも、高校3年生になった長女は就職先として運送業界に関心を持ってくれています。父親としてはちょっと嬉しいですね。休みは土日をいただいています。子どもの都合などで、事前に相談すれば必ず休める体制なので助かっていますね。きちんと父親をやることができています。

この会社で初めてチャーター便を担当しました。路線と違い、チャーターは日本全国を走れて楽しいですね。鹿児島で馬刺、富士宮で焼きそばなど、名物を食べるのは嬉しいです。普段の運転中に音楽は聴かない方ですが、静岡の遠州灘を走る時だけは窓全開で音楽をかけます。曲はサザンです。趣味でサーフィンをやっているので、この道とサザンオールスターズが大好きなんです。この仕事をやってよかったと思える瞬間ですね。

運転中に気を付けることは眠気です。4時間毎に30分の休憩をとります。必ず車両を降りてから目を覚まします。私自身、無事故で働けていますが、昔、事故で後輩を亡くしたことあります。ショックでしたし、子ども達を泣かせたくはありませんからね。安全運転をして、まだまだ、頑張っていきたいと思っています。

5人の子どもの父親です

この会社をもっと強く、大きく
骨はうずめる覚悟です!

ドライバーの求人情報を見る

他のスタッフインタビュー