今の運送会社で勤続30年。経験を活かして会社の力に。 長距離トラックドライバー求人・転職サイト|トラはた

トラはた
配送部 部長 40代

Profile

  •  
  • 配送部 部長
  • 40代
  • 勤続30年

運送業界生活は30年
この会社を辞める?
考えたことも無いよね

30年間、この運送業界一本です!

高校を出てからですので、もう30年間は運送業界で働いていることになります。会社も変わってません。なぜ運送会社を選び、ドライバーの道を選んだかは、正直、昔の事でよく覚えていません(笑)。でも、運送会社一本で求人募集、就職先を探したのは覚えています。腕一本で稼ぐトラックドライバーに憧れたんだと思います。長距離トラックドライバーの仕事は10年位前までですから、20年はやっていましたね。会社は、卒業したばかりで、免許もとりたての自分を丁寧に育ててくれたと思います。運転の仕方、荷物の積み下ろしなど、運送業界での仕事のイロハをしっかり教えてもらいました。本当に感謝しています。社長はとても優しい方で、信頼しています。30年も面倒を見てもらっていると、ほとんど親のような存在ですね。30年間、運送業界を、うちの会社を辞めようと思ったことは一度もありません。まぁ、ここの自由な雰囲気はとても居心地が良いことと、仕事に夢中で他の業界に目を向けることもなかったせいもありますがね。

経験が長いからこそ

経験が長いからこそ、
見えてくるものがあります。

ドライバーの仕事、その魅力は?

ドライバー時代、最初に乗った車は2tトラックです。衣類などの雑貨類を運ぶ仕事だったと思います。距離は長距離が中心でしたね。ここは神奈川の会社ですが、全国、都道府県、すべて仕事で行きました。ドライバーの仕事の一番の魅力はやっぱり、自分で切り盛りできることだと思います。一人で仕事をしたい方にはピッタリだと思いますね。当時うちの会社は、長距離の案件が多かったので、運転や待ち時間など一人でいる時間が多く、マイペースで仕事ができたことを覚えています。うちの会社に限らず、これはドライバーのいいところだと思います。逆に、大変な事は、一人で仕事をするということは責任も大きくなりますし、自分だけで判断することも増えます。時間の管理は絶対です。長距離は昼と夜が逆転しがちなスケジュールになることも多く、時間管理や安全運転など、自分に厳しい部分をしっかり持たないと大きな失敗につながることになります。お客様はもちろん、仲間や会社に迷惑をかける可能性もあります。今、自分がキャリアを積み、指導する立場になって、ドライバーとしての責任の大きさや大切さを、経験の浅いスタッフによく話しています。正直、自分が若い時を思い出すと、100%出来ていたかと言うと、なかなか(笑)。だからこそ、「休みだからと言って、次の日に残るような遊び方はするな!」としっかり指導していこうと思っています。

他社はライバルでもあり、仲間。

他社はライバルでもあり、仲間。
一緒に盛り上げていければいい。

ドライバー経験を活かし会社の力に

10年前、トラックは下りました。社長に「社内で、みんなの面倒を見てやってよ」と言われたことがきっかけです。ドライバーは好きな仕事だっただけに、ずいぶん悩みました。さみしい部分と、ステップアップの部分が両方ありましたから。まだ、時々トラックに乗りたいなぁと思うこともありますが、二足のわらじでやれる仕事でもないこともわかっています。そこはもう、若いスタッフに任せて、今は社内で管理の仕事をやっています。現在の肩書は配送部の部長。小さな会社ですから色々な事をしています。運行管理者として、乗務員や車両の管理を行い、適正に配車するのも仕事ですし、新人ドライバーの研修・指導も行っています。また、取引会社に営業をするのも大切な仕事です。新規の営業も行っていますよ。電話が中心で顔の見えないコミュニケーションが多いですが、100人を越える、スタッフやお客様、協力会社の方と連絡を取りながら仕事をしています。長距離ドライバーとして、一人で働いている時とはまったく逆になりました。でもこれはこれで、とてもやりがいのある仕事ですし、現場での経験があったからこそ、今の仕事をなんとかやっていけていると思います。

腰を据えて頑張ってみてください。

腰を据えて頑張ってみてください。
きっと成果は出るはずです!

運送業界のつながりを大切にしたい

運送業界は他社のドライバーも会社も、どこかで繋がっていて、ライバルでもあり、仲間でもあるという感じがします。自分がこの業界を好きな理由ですね。本当に困っている時は、誰かが助けてくれるし、助けてあげたいと思っている、そんな人間が多い業界だと思います。横のつながりが本当に深い世界なんです。将来の目標は、まずは、お客様に信頼される会社づくり!ですね。そして、人や車を増やして会社を大きく強くしていきたいです。ここ10年で、車も倍に増やすことができました。もっといけると思っています。だからこそ、ぜひ新しい仲間に入ってもらいたいですね。一緒に会社を大きくしていきたいです。物流の仕事は常に動いている、変化しています。だからこそ、急な対応も必要になってきます。お世話になっているお客様のためにも、予定にない運行も出てきます。ドライバーの仕事には大変な部分も確かにありますが、どこの会社もドライバーの事を考えてサポートしているはずです。自分の頑張り次第でしっかり稼げるやりがいもあります。たしかにドライバーは一人前になるまで、時間がかかります。簡単な仕事ではありません。だからこそ、すぐに諦めず、腰を据えて頑張ってみてください。必ず、自分が一皮むける瞬間がわかるはずです。自分の場合は1年目くらいでした。そこからは仕事が楽になりますし、面白くもなるはずです。30代、40代でドライバー職をスタートされた方もたくさんいます。悩んでいるのなら、やってみましょう!ぜひドライバーの仕事に挑戦してください!

ドライバーの求人情報を見る

他のスタッフインタビュー