入社半年でキャリアアップ成功!次の目標は運行管理者。 大型車・長距離ドライバー求人・転職サイト|トラはた

トラはた
大型・長距離 20代

Profile

  • 大型・長距離
  • トラックドライバー
  • 20代
  • 入社2年目

トラックドライバーは最高の仕事!
それを証明するために、
毎日の業務に取り組んでいます

ドライバーで成長したかった

入社2年で、まだまだ勉強中の身です。前職は生協のドライバーをやっていました。1.5トン車に乗って生協加入者のお宅を回る配送業務です。3年間ほどやりましたね。運送の他に、加入者の方に営業もある仕事でしたのでコミュニケーションも楽しかったです。でも同僚は「運送は底辺の仕事」とよく言っていました。正直許せなかったですね。自分はドライバーの仕事は社会に絶対必要な、価値ある仕事と思っていましたから。それなら、自分は運送業界でしっかりやってやろうと思ったんです。そしてどうせやるなら、ドライバー免許の一番上、大型ドライバーとして活躍してやろうと心に決めたんです。すぐに行動しました。まずはひたすら求人サイトを検索して、いろんな会社の求人情報を見ました。そんな中でうちの会社の求人募集を見つけたんです。そこには、1トントラックに乗っていた先輩が入社して、会社の免許取得支援制度で大型免許をとったことが書いてありました。「これだ!」って思いましたね。その場ですぐ応募の電話をかけました。メールなんて気分じゃなかったんです。電話には、たまたま取締役が出て「今から来るか?」という話になりました。すぐに面接に行きました。当時は、長距離も中距離、地場も区別を知らず、トラックドライバーの知識も全くありませんでしたが、何とか良い印象を残そうと「大型免許をとるために貯金しています」とか「21歳になったら今の会社は辞めます」と必死でアピールしました。面接をしてくれた取締役からは「じゃあ辞める日を決めて、また来てくれ」と言われ、言った通り、21歳になった時に前の会社を辞めて当社に行きました。取締役には「本当にくるとは思わなかった」と言われましたね。自分の事を忘れていたのかもしれません。でも自分は本気でした。入社する気満々でしたから(笑)。

社会に必要な価値ある仕事です。

ドライバーの仕事は、
社会に必要な価値ある仕事です。

順調だからこそ、気持ちを引き締めて

運がいいと言ってはいけないのですが、たまたま茨木県を回っている軽自動車のドライバーの方がケガをされて、そのルートの人員が足りない状況だったんです。そのまま入社して、そのポジションで働くことになりました。その方が復帰すると、たまたま1トン車に欠員が出て、その仕事をチェンジしました。そのうち大型免許の合宿に行かせてもらえることになり、念願だった大型自動車免許を取得!本当にラッキーな流れで、入社半年で軽自動車→1トン→大型トラックまで、一気にキャリアアップすることができました。すごいスピードで夢がかないましたね。でも、大型免許の支援制度で取得させてもらうということは「経費をかけてもらえる人材」にならなければいけないということを理解しなければいけません。会社からその自分が価値のある人間だと評価してもらえるよう、必死で仕事に取り組んでいます。

今は大型長距離トラックのドライバーとして仕事をすることができています。最初に大型を乗ったときは緊張しました。正直怖かったのですが、「やったる!」と自分を奮い立たせましたね(笑)。プライベートでは大阪から名古屋までしか行ったことはなかったのですが、今は埼玉や東京都内にまで行きます。実物の富士山を生まれて初めて見ました。やっぱりいいですね。PAの美味しいものを食べたりするのも、長距離トラックドライバーの仕事の良いところですね。この仕事をやってよかったと思います。もちろん安全運転にも気を付けています。決めていることは、マイナスのイメージを持ち込まないこと。「事故をしない」ではなく、「安全に運転する」です。常に前向きに、ポジティブに仕事をしていきたいと思っています。週5日(月~金)で、土日は休みです。休みの日は地元に帰って友人と遊んでいます。いい感じでお仕事をすることができています。日々、充実感を持ちながら働けていますよ。

すごいスピードで夢がかなっています。

すごいスピードで夢がかなっています。
だからこそ気を引決めて!

30代、40代と、常に目標を持って進んでいきたいです

幸いなことに仕事はすごく順調に進んでいます。その分、常に目標を持って努力をしていこうと思っています。大型免許を取得できたので、次はドライバーとしてのスキルをあげていき、プロとしてのスキルをしっかり身に付けていきたいと思っています。将来的には運行管理者になりたいですね。資格はもう取りましたから、25から30歳くらいには運行管理ポジションに就きたいと考えています。まだまだ先の話ですが、管理や営業、経営の事を学んでいきたいです。30代、40代になっても目標を持ってこの運送業界で働き、活躍したいですね。それは、自分が恵まれていたからこそ、後輩になる若い人のサポートをしていきたいと思います。若いスタッフがキャリアアップをしっかりできる会社へ、環境にしていく手助けをしていきたいです。

今はとにかく「目の前のこと」をしっかりやる。それが大切だし、自分の評価につながっていくと思っています。日々の作業をちゃんとやること、それ自体が大きな価値になるはずですから。

大型ドライバーの次は運行管理!

大型ドライバーの次は運行管理!
目標を持って頑張ります!

ドライバーの求人情報を見る

他のスタッフインタビュー