未経験で運送会社へ転職。今は配車業務と管理職で活躍。 小型(2トン)トラックドライバー求人サイト|トラはた

トラはた
営業主任 40代

Profile

  •  
  • 営業主任
  • 40代
  • 勤続7年

30代後半、経験はゼロ
それでもドライバーの道を
選んでよかったと思います

「稼ぎたいのならやってみなよ!」この一言で決めました

昔は自動車工場でのライン工をやっていました。その次は、前職でもある事務機器の営業。コピー機などの販売をする仕事です。常にお客様のところに伺うタイプの営業だったので、体力的にもきつく、気疲れも多かったですね。でも、営業自体は嫌いな仕事ではありませんでした。自分自身、人と話したりすることが苦にならないタイプだと思っていますし、営業での経験が今の仕事でも活かされていると思っています。

当社の社長は、営業時代の知り合いというか、ゴルフ仲間なんです。当時からかわいがってもらっていた方です。転職のきっかけは、その社長の一言で、「稼ぎたいのならやってみなよ!」と。これでやる気になりました。「よし、ドライバーに挑戦してみよう!この人の言うことなら信頼できる!」そう思ったんです。

ドライバーはやりがいある仕事

ドライバーはやりがいある仕事
悩んでいるならすぐ行動に!

全くゼロからのスタートでした

でも、自分は運送会社でドライバーの仕事は全くの未経験でした。そこで、1年は勉強ということで別の会社でドライバーとして働きました。社長に甘えたくないという思いがあったんです。最初の運送会社では基本的なドライバー業務を学びました。実際やってみると、ドライバーの仕事は大変な部分もありましたが、やりがいのある仕事だと思えました。第一に、頑張り次第でかなり稼げる仕事であること。一人でやる仕事なのでとても新鮮でした。緊張の中でも楽しく働くことができたと思います。自分は30代後半からの転職でしたが、体力的にも問題なく働くことができています。意外にも、自分に向いている仕事だと思いました。未経験でも、この運送会社で頑張っていこうという気持ちになりましたね。自分はすんなり転職できた方だと思います。もちろん、最初は失敗も多かったですが、お給料も前職に比べてしっかり上がりましたしね(笑)。頑張りがいは、かなり大きくなりましたね。そして、その後、改めて当社に入社をしました。最初は大手の家具店の配送業務で、家電などを運びましたね。トラックは2tです。2tトラックの運転はほとんど初心者でした。会社からは未経験でありながらいろいろと指導してもらえましたが、最終的には慣れだと思いますね。この仕事はやっぱり自分でトラックを運転できるようにならないと始まらない。それは稼げないということですからね(笑)。人間、一生懸命やれば何とかなるもんです。

今のメインは配車、営業業務

今のメインは配車、営業業務
でもハートはドライバーのままです。

配車業務、営業職にシフトチェンジ

安全運転にだけは気を付けていました。まったくの初心者で2tトラックに乗っていたので、荷物の固定、固縛(こばく)にはそれにはかなり気を使っていました。運転中、荷物が崩れ落ちるなんてお客様に対してはもちろんのこと、後ろを走る車にも、絶対にあってはならないことです。今も、トラックに乗る新人の方には注意をするように言っています。

2年位前から、配車や営業などの管理部門の仕事をしていますので、元ドライバーということになります。でも、ドライバーとしてきちんと働いたことがここでの業務に役立っています。会社のトラックが効率的に現場をまわれるように計画を立てるのが配車係の役目。決して簡単なことではなく、会社の業績を支える大事な仕事です。以前から興味を持っていまして、配置転換は自分で申し出ました。実際、働いてみると思ったよりも大変ですね。配車業務は机の上で計画を立てているだけかと思ったら大間違い。空いた時間は出荷を手伝ったりしますし、出荷のためのフォークリフト業務も必須です。それに、数字だけで計画を立てるとドライバーからはルートが厳しいと意見が出てくることもあります。当然、自分がドライバーだった時にも「こんなスケジュールじゃ運べないよ!」と思った経験もあります。現場の地理や正しい情報をよく理解していないとうまく運行計画が立てられないんです。渋滞やトラックの大きさ、搬入、出荷の時刻をしっかり頭に入れて作業をするよう心がけていますよ。本当に毎日が勉強です。この仕事は、地図とか見るのが得意な人が向いているかもしれないですね。細かなことにまで気を配れる人もそうですね。

ドライバーが輝ける会社作り

ドライバーが輝ける会社作り
それが今の目標です!

でも管理職はサポート。主役はやっぱりドライバーです

また、自分は会社での営業も受け持っています。名刺には営業主任と書いてあります。運送を依頼していただける会社に連絡を取り、新しい仕事を受注してくるのは非常に大切な業務です。たくさんの会社のご担当とのコミュニケーションは大変ですが、ここで営業の経験が役立っていますね。管理業務は、ドライバーとしての経験が基礎となりますが、さまざまな経験が活かせるお仕事だとも思います。今後の目標は取引会社を増やし、仕事を増やし、人員を増やして、会社を強くしていきたいです。でも、管理職ははっきり言って裏方だと思います。ドライバーがいてこそ運送会社は成り立っています。ドライバーに働きやすい運送会社作りも目標の一つです。

現在、運送業界はさまざまなサービスで成長していますが、それは一部の会社。しっかり状況を見極め、会社自体を改善、成長させていかなければ取り残されていくと思います。だからこそ、出来る限りのことをして頑張っていきたいと思います。

ドライバーの求人情報を見る

他のスタッフインタビュー